足やせダイエット

ここでは、「足やせダイエット」 に関する記事を紹介しています。
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足やせ、太もも痩せで一番苦労するのは、
実はセルライトなんです。


セルライトは、通常の運動や食事制限ではなかなか落ちないんです。


足やせ、ふともも痩せに特化したマッサージやエクササイズが
必要不可欠です。


そして、それらを効果的にするポイントが「水」です。


太ももにセルライトが出来ている状態では、水分(リンパ液・血液)が滞っています。
この代謝の異常を元に戻すために必要なのが、水を飲むことなんです。


きれいな水を一日2リットルを目安に飲んでみてください。
一日に2リットルも飲むと、体がむくんで、
下半身が水太りするのではないかと心配するかもしれないですが、
水がいい理由としては、カロリーはゼロで水分を多く取ることで、
老廃物を排出し基礎代謝が向上することです。


注意点としては、食中・食後のがぶ飲みは避けてください。
いい水の飲み方としては、食事前の1時間に500ml~1000mlほどを
少しずつ飲むことです。




★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ







スポンサーサイト
足やせしないのには、大きく分けて3つの原因があります。
そのひとつが「むくみ」です。


☆むくみ☆

足に水分や老廃物が溜まってむくんじゃうと、足が太くなってしまいます。
これはリンパの流れが悪くなって、水分や老廃物がリンパ腺に流れていかなくなり、
体の中に溜まってしまうことからおこります。
足やせのためには、まずこのむくみを解消することが先決です。


最近の女性は、足を締め付けるような、足に悪い靴をよく履きますね。
これが血流を悪くし、さらにリンパの流れを悪くします。
また長時間のデスクワークなどで、水分が否が足の方に溜まってしまいます。


これらを解消するには、まず水分をちゃんととることが重要です!
水分が溜まってるのに水分とっちゃっていいの?って思うかもしれないけど、
水分や老廃物をリンパ腺に流すためには、どうしても水分が必要なんです。


次にリンパマッサージ。
血行をよくするために、ふくらはぎと太ももを、下から上によ~くもみほぐしてみてください。
水分や老廃物でむくんでいる足の筋肉は、コッている状態になっています。
それを解消するためにも、マッサージは欠かせないんです。




★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ







セルライトには、エクササイズやウォーキングが最も効果的です。
とゆうことで、いつでもどこでも簡単にできる足やせエクササイズを紹介します♪


★寝ころがってのエクササイズ★

まずうつぶせに寝ころがって、手はあごの下に置きます。
そのまま足を太ももの付け根から上げる感じで、
ゆっくり上げていきます。
角度にして20度〜30度ぐらい上げたら、3秒数えます。
最初はこれを10回繰り返してください。
これによって太ももの後ろ側や背筋の周辺が少しずつ引き締まってきます。

・太ももの後ろに力が入っているのを意識する。
・慣れてきたら回数や時間を増やしていく。
・勢いをつけていきなりグッとあげると腰を痛めるので注意!


★イスに座ってエクササイズ★

イスに浅めに座ります。
太ももが半分出るようにしてください。
ヒザをピタッとくっつけたら、両手を合わせて太ももと太ももの間に入れます。
太ももはヒザ同士をくっつけるように力を入れ、
逆に両手は太ももを広げるように力を入れていきます。


3秒押して一瞬ゆるめます。
これを10回〜20回やります。
これで太ももの内側が引き締まりますよ。

・背中が丸くならないように背筋を伸ばしながらやるのがポイントです。


★立ってエクササイズ!★

両足を肩幅程度に開いて立ちます。
つま先は若干開いてください。
それから両足のかかとを上下します。
料理中、洗い物中、洗濯中などにやれるだけでも効果的です。
ふくらはぎに効果が表れます。

・内股にならないようにする。
・垂直にあげる感じで上げる。




★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ







太ももがパンパンにはって太くなっているのは、
  脂肪の層が厚く、硬いためなんです。


脂肪がエネルギーとして使われず、
ためこまれていますので、
ストレッチでやわらかくして
脂肪を逃がしやすくしてあげましょう!


太ももの脂肪をとるのに
  効果的なエクササイズがあります。


背中を壁にピッタリつけて、
イスにすわるような姿勢で
足を直角に曲げます。
はじめはちょっとキツイかもしれませんね。


そのままの姿勢を
  1分間ほどキープしましょう。
はじめは、1分がとても長く
感じられると思います。


なので、10秒くらいから徐々に慣らしていくと
いいかも知れません。
いきなり頑張ると筋肉痛になりますから(笑)


慣れてきたら、1日1分のつみ重ねが
大きな成果を生んでくれますよ!




★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ







足の裏の状態は、自律神経のバランスを大きく左右します。


不安定な足裏状態で歩行を繰り返せば、首の後ろ部分、頚椎を変形させてしまい、
からだの機能をコントロールする働きが悪くなります。


つまり、自律神経には交感神経、副交感神経があり、
身体の各器官を安全に管理する役割をもっています。


自律神経がもたらす、交感神経・副交感神経のバランスが崩れれば、
血圧が上がったり、イライラしたり、ストレスもたまってしまうんです。


そして、ストレスから守ろうと本能的に食欲が上がり、
エネルギーを蓄える行動が肥満へつながります。


足裏の不安定から自律神経機能の低下、
そしてホルモンバランスの悪化により食欲が増加します。


肥満は、生活習慣病にもつながります。
十分に注意が必要です。




★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ







女性の足やせダイエットは
はたして難しいのでしょうか?


部分やせダイエットのうち、
足ダイエットに取り組むのは女性が多いようです。


事実、足ダイエットをしたことがあるという女性はいても
男性はほぼいませんよね。
男性で足やせダイエットをしたことがあるという人は
ほんの少数派みたいです。
足ダイエットをする人はたいてい女性と考えていいでしょう。


女性に比べて男性は、
自分自身の足の太さに女性ほどこだわってないことと、
実際、女性に比べ足が太くなく、
足やせダイエットの必要がないからではないかと思われます。


なぜ男性は女性に比べ足が太くないのでしょうか。


そのメカニズムは明確にはされていませんが、
女性という性別による体の構造が関わっていると考えられます。


男性と異なり、女性の体内には新たな生命を宿すための
子宮という臓器が存在しています。
子宮や胎児が外部からの刺激でダメージを受けないよう、
下半身に蓄えられた脂肪がカバーしています。


脂肪を作るための褐色脂肪細胞の量が、
女性の下半身に多いのはそういう理由があるためです。


足の部分痩せが難しいのは、
女性が生まれつき持っている体型的な要因があることが
はっきりするのではないでしょうか。


足が太く見える理由にむくみがありますが、
これは妊娠・出産で骨盤がズレることで
むくみが出やすくなっていることもあります。


女性の足やせダイエットに難しい点が多いのは、
女性自身に足が太くなる原因がいくつか存在しており、
ダイエットをしにくくしているためです。




★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ







近年、多くの女性が足やせダイエットに取り組んでいます。


部分痩せの方法の一つとしての足やせダイエットのように、
体の一部分をダイエットする女性が増えている傾向があります。


脂肪を減らすことで、きれいな脚線美になりたい
という方が行うダイエット方法です。
メタボリックシンドロームと言う言葉が流行し、
肥満への認知度が高まっている影響もあります。


ダイエットの目的も、ただ美しさを求めるのではなく、
健康を維持することが目的と、幅が広くなっているようです。


とはいえ、ダイエットは今もなお健康だけでなく
美しさを求めて行う女性が多いようです。


スリムな体になりたい女性は少なくありません。


きゅっと引き締まった腰や足、
余分な肉が一切ない引き締まった体を目指して、
現在もなおダイエットを続けているという女性は多いです。


女性が痩せたい、細くしたいと思うダイエットで
一番多いのが、足やせダイエットなんです。


ダイエットに取り組む女性の多くは、
上半身より下半身へのダイエット効果を期待しているようです。


スカートから伸びる細い足を我が物にするため、
熱心に足ダイエットを続ける女性はたくさんいるようですが、
足の脂肪を狙って減らすことは実際大変です。


ですが、モデルや女優のような、
見とれるほどに細い足の持ち主は確かに存在します。


そのため、細い足に強く憧れ、
足やせダイエットをする人は増えているようですね。




★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ







足やせも含めて「部分やせ」は、根本的に難しいですよね。
そもそも簡単に足がやせる方法って、あるのでしょうか?


実は、ちょっとした気使いで足を細くしたり、
きれいな形に整えたり、美しい足に見せることは可能なんです!


足の形や太さは遺伝だからと思い込んで、
諦めることはナンセンスです。
自信をなくす必要はありません!


ただ、「細くなれ~!」って祈るだけではダメですけどね(笑)


簡単にできるストレッチやエクササイズを少しずつ
コツコツやっていくことで、
キュッと引き締まった細くてキレイな足も夢ではなくなります。


運動や体操の効果があらわれて
サイズの変化が実感できると、
エクササイズが楽しくなるし、
もっと努力したくなってくるものですよ。


ひと口に「足」といっても、痩せたい部分は人それぞれです。
足首だったり、ふくらはぎだったり、太ももだったり。。。


このサイトでは、実際に効果のあった足やせを中心に
色々なダイエット方法を紹介しています。


読むだけではなく、実行してくださいね☆
一緒にダイエットを頑張りましょ~~~(^-^)




★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ







十分な有酸素運動を終えた後でもしばらくは脂肪が燃え続けるそうです。


運動後、すぐにサウナやお風呂に入らないで、
しばらく時間を置いて、落ち着いてから(しっかり脂肪を燃やしてから)がいいそうです。


筋トレは軽い荷重で多い回数やったほうがいいとされてます。
回数よりも荷重を優先すると、ボディービルダーのトレーニングになってしまいますよ^^


                      ★抗重力筋とは★​

これは常に重力に抵抗している筋肉で、
主に赤筋という筋肉で出来ているので持久力があり、
疲れにくいです。


これが衰えると基礎代謝も衰えますから、横になっている時間が増えたとか、
長時間、同じ姿勢を保つような場面が少なくなっているのではないかと思います。


体重が増えているのに、体脂肪率に変化が無いということは、
体脂肪が増えているということですから、
やはり基礎代謝の低下なんだと思います。


                     ★有酸素運動★

有酸素運動がダイエットに有効なのは、
有酸素運動をすると脂肪細胞を分解する酵素リパーゼが分泌され、
その分解された脂肪酸をエネルギーとして消費するのが「赤筋」だからです。
なので、赤筋が増えれば、太りにくい体質になるといえます。


赤筋は、鍛えても太くならず、むしろマラソン選手のような
「こんなに痩せててオリンピック選手かよ!」くらいの引き締まった体系を作ります。


なので、筋肉にはガッチリ体系を作る「白筋」と、
絞り系の「赤筋」がありますので、
赤筋を鍛えるのが良いです。
​​

赤筋を鍛えるには低負荷で、持続した運動をするのが一番なので、
歩けるのでしたら、徹底的に「正しい歩き方」を維持するのも効果的だと思います。


踵から着地して、つま先で蹴る、つま先をあげる角度、つま先の出方、腕の振り方、
ちゃんと勉強すると、大変、奥が深いですし、キチンとやると疲れます。


あとは「太極拳(簡化二十四式)」なんかの、
腹が立つほどゆっくりした動作の運動も有効ですし、
座禅、書道なんかの持続した姿勢も大切です。


なので、どちらかというと、運動はしないで、生活の中の全ての動きを意識して、
丁寧に「正しい姿勢」ですることが基礎になってくると思います。


これを心がけていれば、脳の中の癒し神経系も活発になってきますので、
ダイエットにも、メンタルヘルスにも効いてくると思います。




★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ







★足(脚)やせメニュー★


・足の酸欠をなくして足やせ

①、入浴前に冷たいシャワーを20秒かけてあったかいお湯に浸かる
②、ゆっくり10秒間かけて吸い、10秒間かけてはく
③、つまさきかかとを交互に3分間上げる(1日3分3セット)


・むくみを解消して足(脚)やせ

④、足浴→洗面器などを用意し、40度くらいのお湯をはる。
お湯にハーブの製油を4~5滴入れ、10分ほど足をつける
⑤、ステッパー
⑥、空気圧マッサージを1日20分
⑦、ローラーマッサージを1日10分
⑧、ふくらはぎとんとん体操→筒状に丸めたタオルを用意する。
丸めたタオルを足首よりやや上、ふくらはぎの下部にあてる。
仰向けに寝る。 足をかわるがわる上にあげて落とす。
これを1日3分やる。


2週間でどれほどの効果があるか、是非試してみてください!




★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。