ゴットハンドと呼ばれる実力エステティシャンとは!?
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■代謝
食事を摂り、エネルギーが体内で利用され排出されるまでの工程の事。


■基礎代謝
生命を維持する為の必要最低限のエネルギー量の事。
年齢・性別・体格などによって多少異なる。


■体脂肪率
体にどの位脂肪があるかの割合。
平均的には男性15~19%、女性20~25%程度、
正確な数値は大掛かりな装置が必要になる。
家庭用に小型な物もありますが差ほど正確ではない。


■サプリメント
健康食品、栄養補助食品、略してサプリなどと呼ばれる事もある。
今の食物は栄養価が低くなっている傾向にある。
現代人の食生活はバランス的に良くない為に
大抵の人が摂取の必要があるとされています。


■脂肪
油で常温温度で固形の物をさす。
生物の貯蔵物でもあり重要なエネルギー源、
1グラム9キロカロリー。


■骨粗しょう症
ミネラル不足により骨の密度が低下してしまう事。
35~40歳程度になると、徐々に骨密度は低下しますので、
若い頃からの理想的な食事や適度な運動が鍵になっている。


■BMI
body mass index (体の大きさの指標)の事。
標準体重を求めるのに使い、医学的にもよく使われる方式。
BMI=体重(kg)÷身長(m)の2乗で求められます。
たとえば身長160cm体重50kgだったら50÷(1.6×1.6)=19.53。
この方式で「22」が標準体重とされています。
なので、身長160cmの人ならば1.6×1.6×22=56.32が標準体重です。


■アミノ酸
タンパク質が体内で利用出来るように酵素で分解された物。
食物繊維 消化吸収できない物質、腸の掃除屋、便秘の人は意識して取りましょう。
乳酸 運動などで筋肉をある程度の強度で使うと発生する物質、
筋肉がエネルギーを使った後の燃料のカスといった物、
筋肉痛や疲労を感じるのは乳酸がある為で、これをすみやかに排出出来れば
スポーツ選手などの能力は上がります、
軽い運動やストレッチ、ビタミンB群の摂取などで効果があるようです。


■キトサン
動物性の食物繊維、動物性としては唯一の物。
インシュリン すい臓から分泌されるホルモン、血液中の糖の量をコントロールする役目、
食事をとった時のエネルギーを筋肉や各細胞に送り込んだり、
それでも余った場合は脂肪として蓄えてくれます。
このホルモンの働きが弱っていると血液中の糖の量が適正にコントロール出来なくなり、
血糖値が高くなったままになってしまったりします。
よく言われる糖尿病という奴です。


■日光浴
健康な方であれば心身のバランスの為にも全く日光に当たらないのはお勧め出来ません。
体内にビタミンDを作り出す事もしますので、
ビタミンD=カルシウムの吸収を助ける=骨の健康になります。


■プロテイン
一般的にはタンパク質をさす。
販売されている粉末もタンパク質の補給用として売られています。
筋肉組織を形成する成分なので運動などをしている人は
飲むとより高い効果が得られる場合があります。


■過食症
自制困難な食欲により一定の時間内に大量の食物を食べては、嘔吐したり下剤を利用する。
また別の日には絶食したりする事がある。
極端に物を食べないのは拒食症と言われるが拒食症とも関係が深い。
心理的ストレスが原因となっていることが多い。


■停滞期
ダイエットで食事制限や運動を始めて、最初の頃は数キロ簡単に落ちるけど、
一定期間(1~2ヶ月)たつと全く落ちなくなる事がある事。
実際には増えてしまう人もいる。
体が自己防衛に入り基礎代謝を下げる為におこると考えられている。
一般的に停滞期は2週間~1ヶ月位の為に、それを乗り越えれば
ダイエットの効果が出る場合があるので、落ちなくなったからと言って
焦ったりしないことの方が大切。


■足指ダイエット
足の指にリングやゴムバンドなどをつけ歩いたり仰向けに寝るだけで、
骨盤の広がりを矯正してお尻やウェストなどについたたるみが取れるという物です。
5分程度やるだけで、両足の内側へ負荷がかかり、外側にかかっていた負担が、
外側、内側ともにバランスよくなり、その結果、開いてしまった骨盤が正しい位置に戻ります。
そして、腹筋の働きが、良くなってウエストも引き締めてくれる訳です。
骨盤の矯正という意味では骨盤ダイエットの一種と言えるでしょう。
効能や使用方法は、商品によって違いがありますが、
現在は、ゲルマニウム効果や温浴効果、トルマリン効果が期待できる物も出てます。
安価に手に入る物ですので一度試されるのもいいかと思います。


■アドレナリン
神経伝達物質のひとつで、興奮すると血液中に分泌されるホルモンの事。
アドレナリンは、エネルギー代謝を高め、脂肪燃焼の効率を良くするのでダイエットには、
重要な成分の一つです。


■アロイン
アロエの葉皮に含まれる薬用成分の一つで便通効果に優れています。
イヌリン イヌリンは、菊芋に10%~12%程含まれている食物繊維です。
その他にもごぼうやたんぽぽ、あざみ等にもふくまれていますが、
菊芋がもっとも多く含まれているようです。
イヌリンには、糖質の吸収を抑制して、食後の血糖値の上昇を抑える効果があります。
つまりインシュリンの分泌量を低下させてくれるのです。
インシュリンの過度の分泌を抑える事で脂肪の蓄積をなくし
糖質の代謝を促進しますので太りにくいと言う事になります。
更にイヌリンの食物繊維成分は、排泄を促して、便秘にも効果があり、
腸内で糖質や中性脂肪の吸収を防ぐ働きもあります。
今の食生活を変えずにイヌリンをサプリメント等で、食前または、食後に摂取する事で、
手軽にダイエットできます。


■メタボリック症候群
内臓脂肪の蓄積が主な原因で、狭心症、急性心筋梗塞、脳梗塞などの
生命に関わる心血管疾患発症の増加をさして
これらの人々をメタボリック症候群と呼ばれていますが、
腹囲の基準に加えて、高脂血症、糖尿病、高血圧のうち2つ以上に該当すると
メタボリック症候群と診断されます。


■ナイアシン
炭水化物や脂肪を分解するのに不可欠の成分で、不足すると口内炎、
皮膚の炎症や下痢を起こしやすくなる。
お酒をたくさん飲むと大量に消費され不足し易くなります。
昔は、ビタミンB3と呼ばれていました。


■内臓脂肪
腹筋の内側、内臓の周囲につく脂肪のことです。


■オリゴ糖
砂糖の約半分の低カロリーの糖で、腸内ビフィズス菌を活発にする効果があります。
基礎代謝 生命を維持するために最低限必要なエネルギーの事です。
一日の消費エネルギーの約7割が基礎代謝と言われています。
基礎代謝の高い人は、太りにくく基礎代謝の低い人は、
比較的太りやすい体質ということが言えます。
筋肉を増やす事により基礎代謝を増やす事ができます。


■ケルセチン
別名をビタミンPといいます。
フラボノイドの中でもフラボノールに分類されるポリフェノール化合物の一種で、
柑橘類やリンゴ、緑茶やタマネギに含まれており、
ビタミンCの吸収を助ける働きがある事が知られています。
その他に脂肪吸収を抑制したり、抗酸化作用や抗ガン作用も確認されています。


■脂質代謝 脂質代謝とは、脂質が体のエネルギー源となったり、
細胞やホルモン合成の源になって体内で代謝されたりする一連のサイクルの事を言います。



★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ






スポンサーサイト
歩き方や足裏の不安定からストレスの影響で、
からだに大きな影響を与える事を別記事で説明してきました。


イライラして勉強や仕事がはかどらなかったりすることも、
この影響でよくあることです。
大雑把に言ってしまえば、
歩き方や姿勢によって人生が左右される事もあるでしょう。


そうならないように、子供のときから注意をしていれば、
負担は小さくなります。
ちょうど成長期の始まり頃、
運動能力が活発になり美と健康でもっとも大切な時期になります。


小学校のうちから足のチェックを心がけましょう。


「足指が発達しているか」、「指上げ歩きはないか」、
「重心がかかとに移動していないか」、「靴のサイズが足にあっているか」 など、
しっかりチェックすることが大切になってきます。


キレイな足を作るには足裏にある3点を使ってうまく歩いてみてください。
バランスがいい歩きとは3点歩行で足裏を安定させて歩く事です。
3点とは「かかと」「指の付け根」「足指」の3点を指します。


モデルさんの歩き方をテレビなどでよく見てみると、
地面をしっかりと踏みしめて歩いているのが分かります。


この歩き方をすると余計な負担が下半身にかからないし、
全身のバランスを足裏でコントロールが出来るし、
余計な筋肉や脂肪を脚に付けない様に歩く事が出来るようになります。


バランスをうまくとらないで歩くと、足が太くなっていきますから、
子供の頃から、このように歩き方などに気をつかっていると
キレイな足や歩き方が出来ると思います。


スリムになるため小学生のうちから、足のチェックを心がけましょう。



★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ






フットバスとは、足のお風呂の事です。


フットバスの暖かいお湯の中に足を浸けてお気に入りのアロマの香りで
自律神経を和らげることで、リラックス効果が実感できます。


足を暖める事で全身が温まり、血液の循環がよくなります。
血液の循環がよくなることでむくみなどの解消も期待できます。
フットバスの後の足ツボマッサージは相乗効果が期待されてます。


僕もたまにフットバス&足ツボマッサージをやっています!

   
日々の生活で体に溜まってしまう老廃物や毒素を、
足の裏から排出する事によって血流やリンパの流れがスムーズになります。
足やせにリンパの流れをスムーズにする事は欠かせませんよね。


フットバスの原理としては、マイナスイオン水を電気分解させプラスに
イオン化されている体内の有害物質が足から出る皮脂や汗等と
結びつく事によって排出されます。


フットバスの色が変色したりドロドロになる理由としては
流出した毒素のイオン化や水中のイオンの酸化還元反応によるものだそうです。


フットバスで体内の毒素は足の裏の汗腺から排出され
変わりにフットバスから発生したイオンは体内に浸透して行きます。


フットバス使用後、体はスッキリとし、お湯の変化が目に見える事
によって更に悪い物が出て行った感が味わえるんです。


滞った老廃物を体外へ排出し、
リンパ腺へ流出させる事が出来るフットバスで
体も気分もデトックスする事が出来ます。


デトックスで気分がスッキリすることに加えて
足やせも出来るのは嬉しい効果ですよね^^



★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ






今日は、昔のあるダイエット本を紹介しようと思います。


本のタイトルは『こんなにヤセていいかしら』!


川津祐介(タレント)が青春出版社から出した本です。
1日30秒骨盤を閉める体操をするだけで1日マイナス1キロ!
10日でマイナス10キロ!
と本には書いてありますが、もちろん個人差はあります。


僕の知り合いは、何をやってもぴくりとも動かなかった体重計の針が
3キロマイナスを指すようになりました。


計算ではあと15日で元の体重にもどる!??
このダイエット体操のすごいところは体重の減少分よりも
かなりやせたように見えるところです。
まずぽっこりおなかが即効へこみます。
何をやっても痩せにくいといわれる下半身からやせました^^

★ダイエット方法-panzyバージョン-★
 
毎朝起きて、すぐに床の上でおこなってください。

1、あお向けに寝て手は頭の上で組む。
  足を肩幅に開き親指の爪と爪をくっつける

2、息を吸いながら両足を床から10センチほど上げる。
  次に息を吐きながらかかとを外側に開けるだけ開く

3、息を吐ききったら足をすとんとおとす

①~③までを30秒でおこなうところがコツ。


この骨盤を閉める体操、結構きついので、無理は禁物です。
足を上げるのがつらかったり、かかとを開けるのがつらかったら、中止してください。
最初は①~③を20秒程度から行なうのがおすすめですね。


是非やってみてください(^-^)


★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ


足のむくみは足やせにとって大きなマイナス要因になります。
   

日頃の生活の中で、どのような時に足のむくみは起こるのか。
原理を理解して、できるだけ足がむくまないように、
そしてむくんだら積極的にむくみを解消するようにすることで
足やせへの一歩になります。

   
洋式の生活がすっかり定着した現代では、
足は横にすることが一日ほぼないような生活が当然になります。
そうなることで、どうしても重力により、
血液中の老廃物は下へ下へと下がるようになり、
足の先へとたまってしまいます。
同じ姿勢で長くいることもまた、むくみの原因になります。

   
そして、若い女性が履いているヒールの高い靴や細めで
締め付けるようなデザインの靴は、
血流をさらに悪くし、むくみを生むのです。


また、骨盤の歪みからもむくみが誘発されますし、
骨盤が開くことで内蔵が中へと落ち込み、
その重さで血管が圧迫されて血流が悪くなることで、
さらにむくみが進んでしまうのです。

   
足のむくみを防ぐためには同じ姿勢を続けないことです。
   

同じ姿勢を続けることは、血流が悪くなる大きな原因になりますので、
積極的に解消するようにしてみましょう。
   

同じ姿勢で座っての仕事が長時間になる人などは定期的に休憩をとり、
簡単なストレッチなどで血流を促しましょう。

  
また、血流を戻すためには、半身浴や入浴でしっかりと
下半身を温めさらに下から上へと老廃物を押し上げるように
マッサージするようにしましょう。


むくみを軽減すると、足やせへと一歩近づくことができますので
むくみはできるだけ解消するようにしましょう^^


★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ


足やせを実行する時、まず自分の脚がどんな張り方や太り方をしているのか
とても気になるポイントだと思います。


足やせの方法は山のようにあります。
しかし、効果的に足やせを実行するためには、
自分の脚がどんな状況で、どこを改善すればいいのか、知っておく必要があると思います。


自分の脚太りのタイプを知っていれば、再び脚太りしてしまう事も防げるかもしれません。
そこで、脚太りのタイプとその原因についてお話しようと思います。


まず挙げられるのは、脂肪が過剰についてしまった状態の脂肪太りです。
「太っている」といえば、この脂肪太りを指すのが一般的かもしれません。
脚についても、もちろんそれが当てはまります。
脂肪太りで悩んでいる人の多くが、
足やせダイエットをしようと思っているのではないでしょうか。


脂肪太りかどうか確かめる方法として、太ももをつまんでみてください。
柔らかい脂肪がついている事がわかりますよね。
次に思い切り脚をふんばってみて、太ももをつまんでみてください。
それでも筋肉を確認する事ができなければかなり脂肪がついていると言えます。


このような脂肪太りは日々の食事が原因で引き起こされます。
高カロリーな内容の食事を続けているにも関わらず、
運動不足な生活を送っていると燃焼されない過剰に摂取された
脂肪が体内に蓄積してしまい、脂肪太りを引き起こしてしまいます。


脂肪太りが原因の足やせダイエットを効率的に行うには、
食事制限や日々の運動、それからマッサージを組み合わせる事が大切です。
また、野菜には高カロリーな食品などの消化を助ける働きがあるので
積極的に摂取する事が望ましいです。


★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ


足やせダイエットを目指すのなら
まずは足裏をしっかり確認するのは必須です。


足裏チェックでまず確認して欲しいのは自分の足がまずは地面にしっかりと
ついているのかということです。


足裏の機能は体全体を支える役目をしているので
指先と指の付け根とかかとの3点で地面に
接しているのかを確認してみて下さい。


やってみると、かかとの付け根から指の付け根までの第1のアーチ、
指の付け根から指先までの第2のアーチができると思います。


第1のアーチは「土踏まず」と呼ばれている部分で実はこの部分が地面から
の衝撃とねじれつまりウォーキングのダメージから体を守っているのです。
これらのアーチがあるからこそ足の機能が十分に機能し正しい姿勢で歩く
ことができるのです。


なぜ足やせダイエットの中で足裏のアーチの話を出したのかというと
足裏のアーチがなくなると足のむくみをもたらすことが多くダイエットを
阻害するケースが多いのです。
足裏のアーチがなくなる一番の理由は
「指上げ歩き」と言われる全ての足を上げて歩いている状態です。


「指上げ歩き」の状態は地面からのダメージが伝わりからだの歪みや痛み
に繋がるのはもちろん肥満や便秘、内臓の病気まで引き起こします。
まずは足やせダイエットを目指すには
足裏の健康を正常にすることが第1歩なんです!!!


★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ


日本で「セルライト」という言葉は、
「老廃物が凝り固まった、頑固でとれにくい皮下脂肪」
というニュアンスで使用されることが多いですね。


ちなみに、セルライトで皮膚表面が凸凹の状態になったものは、
一部では、「オレンジピール(オレンジの皮)」と言う呼ばれ方をされることもあるようですが、
普通、日本では「脚がセルライトだらけ」とか、そういった感じで表現されることが多いです。


★セルライトができる過程★
セルライトを医学的に認められた「病気」ではなく「症状」だと思っていましたが、
近年では医学的な研究も進められてきているようで、
先日エステティシャンの友人に教えてもらいました。


そこでセルライトができる過程をまとめてみようと思います!
「セルライトができる過程 」
1、正常な脂肪細胞
  脂肪細胞は点々と存在しており、毛細血管は脂肪細胞の傍に張り巡らされている
  脂肪の周りの繊維のようなものは、非常に細く、本数なども少ない
      ↓
2、慢性的なむくみ(浮腫)により、脂肪細胞の周りに血漿があふれ出す
  脂肪の周りは血漿だらけになる
  この段階では、まだ皮膚の外から見たり触ったりしてもても分からない
      ↓
3、慢性的なむくみ(浮腫)により、脂肪細胞の周りにある細い繊維状のものは太くなり、
  大量に張り巡らされるようになる
  この段階では、まだ皮膚の外から見たり触ったりしてもても分からない
      ↓
4、細い繊維状のものに脂肪細胞がスッポリと覆われてしまい、カプセルのようになる
  この段階では、まだ皮膚の外から見たり触ったりしてもても分からない
      ↓
5、細い繊維状のものに脂肪細胞がすっぽりと覆われた脂肪細胞同士が結合する
  皮膚の外から見たり触ったりしても分かるようになる
  押したりつまむと痛みを生じる
      ↓
6、さらに、「 5 」の脂肪細胞同士が結合して巨大化する
  皮膚の外から見たり触ったりしてもはっきりと分かるほど、巨大化してしまう
  触ると冷たい部分(脂肪)と熱い部分(脂肪)ができる
      ↓
皮膚の外から見たり触ったりしても分かるほどの、進行した凸凹のセルライトになる


★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ


太ももがやせる簡単ダイエットというのは、たくさん存在します。
サプリメントを摂るとか、痩せたいところに「メソセラピー」(脂肪溶解注射)を打つとかなど。。。


特にエクササイズや注射は、カロリーコントロールやエクササイズなどの
努力をすることがありませんから、お金はかかりますが
1番簡単なダイエット方法といえるでしょう。


でも、少し努力をするだけで、お金をかけずにダイエットすることができます。
これは、サプリメントや注射のように簡単とはいきませんが、
節約したお金を、ダイエットに成功した自分へのご褒美にまわすことができますね。


ご褒美がいいという方のために、太ももが痩せる簡単ダイエットを大公開しちゃいます!


太ももに脂肪がたまるのには、それなりの理由があるんです。
皮下脂肪というのは保温材の役目も果たしています。
太ももが冷えているので、温めようとした皮下脂肪が
太ももだけに多くついてしまうのです。


ということは、太ももを温めて血行をよくし、老廃物が流れやすいようにすれば、
太ももは細くなるのです。
筋肉という熱源が少なくて冷え易いのならば、筋肉をつければいいのです。
それを踏まえて、血行をよくするマッサージをしたり、太ももの筋肉を鍛える
エクササイズをするだけで簡単に痩せられるということになるのです。


★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ


足やせに大切なポイントを挙げますと、
骨盤に負担のかかるハイヒールは避けることがあります。


おしゃれには欠かせませんが、せめて足やせというダイエットの
目的を果たすまでは、ガマンが大切です。


足やせするために、ハイヒールは身長の1.5%までにして、
靴底が減ってないものを履きましょう。
また、ペチャンコづわり、横すわり、足を組むこと 
等は0脚改善の悪い要因になります。


これらの姿勢を習慣的に繰り返していると、体の重心が左右に偏り、
その負担が足にかかるため、綺麗な足のさまたげになりますので、
このような悪いポーズの改善が大切なんです。


また、モデルのような体系はあこがれますが、モデルのようにキレイな体のラインは、
まず足やせから始める方法がいいと思います。


その理由は多くの人はキレイになる為には顔や髪の毛に気を使いますが、
人に与える印象と言うのは、遠くから見る雰囲気と全身のスタイル、体のラインが大切なんです。


モデルのように人目を惹くためにはまず足をキレイにする事から始めるといいと思います。
それは足やせを始める事によって、身体全体に関してもリンパが回って
新陳代謝が良くなり、キレイになっていくという循環が働くからです。


このような理由から、モデルみたいにキレイな足を作るにはまず
足やせをするためのマッサージが効果的だと思います。
マッサージで血行をよくし、いらない老廃物を排出し美脚を作り上げて、
キレイな足になった後でそれからヒールを履くと、
いっそう美脚をアピールすることが出来ますよ^^


★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。