『足裏の状態について』

ここでは、「『足裏の状態について』」 に関する記事を紹介しています。
           
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足裏の状態は、肥満、O脚以外にも内臓にまで強い影響を与えてしまうんです。


不安定な足裏の状態で、ふくらはぎやすねに負担がかかる事で
むくみが悪化すると、うっ血状態になってしまいます。


一般では静脈の7割程が下半身に集まり、うっ血状態から
全体に血液のめぐりが悪くなり、血行不良になってしまうのです。


血行不良が起きれば、人間の持っている各臓器、心臓や胃、腸、目、脳の
酸欠状態になってしまい、免疫力が低下します。


足がむくみ、血行が悪くなっていれば冷えから始まり、頭痛、高血圧、便秘などの
様々な症状が現れてきます。


そのままの状態が続くと、内臓の病気にまでかかってしまう事があるので、
注意が必要ですね。


足裏の状態が悪くなれば、内臓の大きな
病気につながることもあるんです。


★足やせダイエットをする女性が急増中!!!★トップへ


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tomiyuri.blog62.fc2.com/tb.php/11-8ded16ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。